Blogブログ

メンズヘアに悩みを持つお客様を救うブログを随時更新していきます。

理容師としての目標、夢【銀座 理容室】

       

こんにちは!吉田です!

11月も半分過ぎますね✨

この写真は、こないだ京王プラザホテルのランチビュッフェに行った時のです✨おススメですよ👍🏿


 

えー、さて

 

最近line@をお客様にフォローしていただくということを始めました。

 

理由としては近い将来独立を考えておりましてその時、お客様と直につながっていることがとても重要になってくるからです。

 

私は20歳から今のお店で働き始めました。

 

田舎者だった僕は東京に来て色々な経験や知識を勉強させていただきました。

 

地元は人口8千人ほどの小さな漁師町、松前町という自然豊かなとても良い町でした。

 

しかし、コンビニには徒歩30分、高校は町に一つ、函館には来るまで2時間。

 

人脈は地元関係のみと、とても不便さと成功の限界を感じていました。

 

元々あまり裕福ではない家庭に生まれた僕は

 

東京に出て一代で成功してやろうという野望がありました!

 

技術を練習しお客様に入らせていただくことが増え

 

たくさんの勉強をさせていただいております。

 

経済のことやリーダーシップのこと縦社会での生き方、

 

家族との過ごし方、仲間を大事にする心、

 

一緒懸命働くこと、笑顔、面倒見の良さ。

 

人生における父親のようなお客様や兄貴のようなお客様

 

年が近く将来のことを話せるお客様

 

年下の将来有望なお客様にたくさんお世話になっております!!

 

本当にありがとうございます😊!!!

 

会社では技術がない時からたくさんの思いと

 

時間とお金をかけていただき育てていただきました。

本当に感謝しております。

 

最近、私は将来のための時間確保のため、

 

役職を全て辞め、こういう記事を書き、

 

理容師に情報を与えるため行動しております。

 

美容師業界の方と話をしておりますと、

 

理容業界は一昔前の美容業界のような印象を受けました。

 

古いパラダイムのままであり、

 

昭和の頑固オヤジみたいなところがあります笑

 

トップダウンのマネジメントシステムや売上至上主義に疲れ始めていた私は

 

このままではこれからの若い世代にウケが悪く

 

そういう現状がさらに深まっていき、

 

理容業がもっと人気のない仕事になっていくのではないかと

 

危機感を覚え、これからの理容師のためにも革命をしようと決断しました!!

 

「つくる環境」

会社に頼ることなく、個人が自分の力で何事も責任をとり、

自立した自己実現を個人同士の協力により可能にする環境をつくること。

 

「協働型のサロン」

今の時代、会社は死ぬまで面倒は見てくれません。

 

今の環境がなくなったと考えた時、僕にはそれを発揮する

 

環境とお客様との直接的な繋がり

 

がないと思いました。

 

自力で食べていく術や知識がなかったんです。

 

会社の一人間としての社内での積立はありますが、

 

自分の人生の積立はなにもしていなかったことにハッと気がつきました。

 

もちろん今まで働かせていただけたからこそ

 

今の自分があるのは決して忘れてはおりません。

 

しかし、会社に働けなくなるまで残るという人材ならそれでいいと思うのですが、

 

僕は元々自分で独立するという思いでいたので

 

それをやり続ける選択をすることを辞めました。

 

人の役に立つため働くのは絶対にマストだと思うのですが、

 

自分のためにやることが自然に周りのために

 

なるということをして行きたいと思っています。

 

どの経営者もきっかけはこういうものから、

 

社会全体へのものにシフトしていってます。

 

あの経営の神様、稲盛和夫さんでさえ、最初は

 

稲盛和夫さんの技術を世の中に知らしめるという目的で会社を始めたそうです。

 

僕はそんな偉大な人間ではないですが、一世一代の勝負をかける覚悟です!

 

このまま会社に残ってしまうと

 

自分の人生を生きられないと感じました。

 

一昔前は全体のいい歯車になることが

 

最良のような雰囲気がありました。

 

それは悪いこととは思いませんが

 

いわゆる一般の会社での責任が重くなったり、

 

受け持つ人数、関わる人数が増えると、

 

どんどんどんどん人生の時間をそこに費やすことになります。

 

次第に物理的に時間が足りなくなり、

 

そのことにしか意識を向けることができなくなります。

 

他のことは考える時間と余裕がなくなります。

 

いわゆる思考停止です。

 

知らないうちに「ラットレース」にハマっていきます。

 

ラットレースって、ハムスターとかがくるくる回しながら

 

走ってるやつ見たことありますよね?

 

一生懸命、ガチで走ってるんですけど、その位置は変わってないってやつです。

 

それを悟られないようにやっている経営者だっているようです。

 

いわゆるブラック企業と呼ばれているところなどでしょうか。

 

大なり小なりこれが労働者の現実だと感じました。

 

ブラック企業にいたわけではなかったですが、そういう風にならないよう脱却することを決めました。

 


 

これからの世の中、ユーチューバーが増えたり、

 

AIの出現により新しい職業が生まれ、

 

既存の仕事は無くなっていくことになるでしょう。

 

 

その変化のスピードは想像を絶するくらい早く

 

激流のようなものだと言われています。

 

皆さんはエクスポネンシャルという言葉を知っていますか?

 

指数関数的にという意味なのですが、

どういうことかというと、

倍増→倍増→倍増とエンドレスにスピードが上がって行く様子のことだそうです。

2倍、4倍、8倍、16倍!みたいな。

 

例に出すと、一日で100万ドルもらうのと一ヶ月1ドルが毎日2倍になっていくなら100万ドルと1ドルどちらをもらうか?

 

掛け算していくと20日そこらで100万ドルを越し、30日目には1億ドルになります。

 

100万ドルの方が良さそうな感じがしますが

 

1日1ドル毎日2倍の方が全然いいのが分かりますね!

 

要は今100万ドル持っている人も、今1ドルしか持っていない人に

 

越されてしまう可能性があ流ということです。

 

そのくらい時代は速く流れているようです。

 

今私は20代後半ですが、人生はあっという間に終わると思っています。

 

思考停止していたら、気付いた時には

 

もう遅いとなるのが目に分かりきっていると思います。

 

刹那的な表現をしたりしていますが、現実そのようです。

 

だから、早く自分のビジネスを持ち、将来のため稼ぐ!

 

仲間を増やす!

 

それが私のミッションです。

 


 

エクスポネンシャルの例として、最近とてもいい表現の英語をお客様に教えていただきました!

その名も

「シンギュラリティ」

https://bizhint.jp/keyword/42911

bizhintより引用

AIがヒトを超すという仮説です!

AIの伸びが半端ない!

これにはびっくりしましたね笑


話を戻しまして、、、

 

業界のシステムの革命!

 

【縦社会から横社会】

 

【ピラミッド型から協働型のシステムへ】

 

【ビジョンに共感するメンバーで組織する】

 

目的は個人の素晴らしい将来を個人自身が構築できるようサポートし、輝ける環境をつくるため。

 

個人の尊厳、人生の時間を尊重し、場を共有することにより

 

共存が成り立ち、個人の人生がその人色になり、

 

個人同士のコミュニケーションが円滑になり、

 

周りを個人同士が助け認め尊び合い力を発揮するため。

 

そんなコミュニティを作りたいと思っております!

 

しかしまだまだやることは山積みで

 

一つずつこなして行こうとしている段階です!

 

でわ♪


twitter

Instagram

facebook

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

アプリでご予約