Blogブログ

メンズヘアに悩みを持つお客様を救うブログを随時更新していきます。

【でこひろ男子に朗報】おでこが広いメンズの前髪カバーカット施術事例【銀座 東銀座 理容室】

       

こんにちは吉田です。

今日は友達のNくんに協力いただき、

おでこが広いメンズカットの実例を書いてゆきたいと思います。

Nくんありがとうございます!(^ ^)

まず、

1、短く切る
2、伸ばす
3、パーマ

のうち、「1」を選択した場合のお客様例です。

前髪カット直後

このように毛先のラインを綺麗に揃えて、

前髪の上にかぶってくる2線目目、必要であれば3線目の髪を

切らないように(レイヤー)します。

前髪を厚くする場合の切り方


この時、左右の髪の毛を真ん中に集めて切る事により両サイドの毛が

真ん中より少し長く残ります。

これにより生え際付近の髪の毛が欠損するのを防げます。

この角度を90度から120度に外側方向に(上側を長くする)

するとより前髪が厚く作れます。

前髪をあげる時の切り方

そういうお客様は次のようにおでこの真ん中部分のみ

このような角度で切ります。

こう切るとおでこの真ん中だけが待ち上がりやすくなります。


こちらがカット後の前髪をおろしてる状態と、あげてる状態。


このくらいの長さとNくんの生え方だと自然に上がり気味になりました。

前髪(アップバングの仕方)の上げ方

このように、おでこの真ん中だけに

ドライヤーを当て、右から左に波打つようにセットする場合は、

両サイドはこのようにセットします。


この時、前髪の両サイドを潰すように乾かすと奥行きが出て、

立体感のあるヘアスタイルになります。

トップを乾かす時も根元を起こすように下から上に引きながら乾かしましょう。

ワックスをつける量

このくらいかな。

足りなければ少しずつ足しましょう。


ワックスの付け方

ちょっともるさんの場合このスタイルより長いですが、

セットの仕方は一緒です!

セット後

このように、両サイドの生え際を隠しながらセットします!

フィニッシュにスプレーを潰れやすいトップの根元付近や

前髪真ん中の根元付近にかけるとキープ力がUPします!

このような感じでおでこを活かし、

生え際をカバーするカットをしております!

いきなりご予約は勇気いるという方もいらっしゃると思いますので

ご相談だけでも構いません!

お気軽にご連絡ください(^ ^)

予約ページはこちら

フリーランス理容師のご相談はこちら☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

人気の投稿とページ

アプリでご予約