Blogブログ

メンズヘアに悩みを持つお客様を救うブログを随時更新していきます。

フリーランス理容師相談を受けていて感じたこと。【銀座 理容室】

       

こんにちは吉田です!

最近理容師の方から多数ご相談を受けていて

感じたことを書いてゆきたいと思います。

フリーランスに限らず、どの業種でもお客様は欠かせないもの。
しかし理容業界は個人に顧客をつける考え方のお店がまだまだ少ない。
顧客がいないスタイリストはフリーランスは難しいし、歩合制のお店でも稼げない。
働き方や、勤務時間を調整して働きたいと思っている理容師のためにも、
店側がご新規様を集め、業務委託で最初やってもらい、フリーランスでも食べていけるようになったらそちらにシフトしてゆくというやり方も必要かもと思ってきた。
店が儲けを独り占めするのではなく7:3くらいでスタイリストに還元(スタイリストに勝たせる)
考え方がこれからの時代必要になってくると思う。

理容業界に指名制、担当制をもっと浸透させたほうがいい。

これはそうでないと、スタイリストの仕事の積み上げや積み立てがないから。

店に看板のみ積みたってしまい、スタイリストの財産がたまらない。

店がガチョウに少しの餌しか与えないのに金の卵(労働力、成果)をガンガンとっていくという感じだ。

これではやる気がなくなるか、いずれ死んでしまう(やめてしまう)

あと、単価が安いより、少し高い方が頑張りがいもある。

料金相応の技術・接客、指名されている嬉しさ、

使命感、プロ意識、スタイリストそれぞれのサービス。

安いより格段に与えるサービスの質が上がる。誇らしくもなってくる。

私が以前働いていたサロンは、指名制、担当制が当たり前でそれが普通だと思っていた。

特に指名されなくても、前回担当してリピートしていただけたら

そのスタイリストの売り上げとみなされていた。
(給料は総売上からの歩合ではなく、働いた分の金額から歩合だったが。)

とてもありがたかった。

1社しか知らなかった私は、他のお店の理容師さんから話を聞くとびっくりすることが多かった。

(閉鎖的な業界で情報の出周りが少ない)

2〜3000円前後のカット料金で、固定給。

何人切っても給料は変わらないか、何万円とか、

何人とかに応じてわずかな歩合が加算されるだけ。

例えば固定給20万だとしたら、歩合で1〜2万くらいつけばいい方。

それ以上は上がらない。

若いうちならまだ技術も下手だし、勉強代だと思って頑張れるが、

30歳以降収入がもう上がらないことに絶望する気がする。

練習や営業以外にも、教育や業務もなども他にやっている。

それでオーナーがかなり儲けていたとしたらドン引きだ。

知り合いが同じような状況で、ある日オーナーに新しい高級車を見せられ

自慢された時は殺意を覚えたくらいだと話していた(あらら)

朝から晩まで働き、練習し、生活は苦しいが夢を持って努力していたが、

彼はそれによって興ざめしてしまったようだ。その後その店を辞めた。

全てのオーナーがそうではないが、搾取しているとそうなる。

理容室で働いているのは人(スタッフ)だ。

その人たちの生活が少しでも充実すればモチベーションアップにも繋がるし、

出来るだけ還元すべきだ。

「修行」という概念がある業界だと思うが、今の時代修行したい若者などほとんどいない。

仕事の日と営業中にたくさん練習して、休みの日は目一杯遊ばせ、休ませ、

減り張りのある公私ともに充実できる環境を作ってあげられたらどんなにいいことだろう。

話が逸れまくったが、歩合率を社員なら40~50%

業務委託なら60%前後、フリーランスなら70%~80%

くらいやってあげたい。

顧客がいない理容師はどうすれば良いのか?

一番簡単なのが、辞めて指名制、担当制のあるお店で働くこと。

指名してもらえるかはあなたの実力次第です!!磨きましょう!

2つ目は休みの日に面貸しサロンを利用し、無料SNSを活用し集客。
(ミニモ、その他スタイリストマッチングアプリ)

コツコツ指名客を休日に少しだけ働いて増やしてゆく。

こちらは時間がかかりますが、平日は他の仕事をしているけど、

土日は空いてる方やその逆でもできます。

平日なら私が今働いている、「バルビエレ銀座」でもすぐ利用できます。

私がフリーランスバーバーを作ったら

 

まだ考え中ですが、顧客が少ない理容師や、不安を軽減するためにも、

個人事業主の業務委託という形で店の材料、道具利用可で歩合60%前後で

新しく考えています。

業務委託は営業時間内は拘束な感じ。

社員は考えておらず、なるとしたら会社の運営を手伝ってくれる役員とかだけにしようと

今は思っています。(なるべく身軽に生きたいからです)

もちろんフリーランスも歓迎で歩合率は70〜80%

時期はまだ1年半はかかるかなぁ笑


ということで今回はこんな感じです!








引き続きフリーランス相談受け付けてます!

ご連絡はこちらまで↓↓

吉田圭祐

お客様予約ライン

http://nav.cx/dwXlIX6

フリーランス理容師向けライン

http://nav.cx/3KcaJUn

予約アプリ

https://stekina.com/reserve/F5RV-TGDT/menu

インスタグラム

https://www.instagram.com/yoshikuro_0323/

ツイッター

https://mobile.twitter.com/BarberKeisuke

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

人気の投稿とページ

アプリでご予約