Blogブログ

メンズヘアに悩みを持つお客様を救うブログを随時更新していきます。

全ての理美容師に聞いていただきたい話。(フリーランス理容師吉田圭祐)

       

こんにちは吉田です。


私は2019年4月1日から


【フリーランス】


として生きることを選択をしました。






と、ホームの【ビジョン】に書きましたが、



もう少し詳しく【ビジョン】



について、書こうと思います。




私の未来像(ビジョン)とは




「理容師が自立すること」


「理容師がそれぞれの成功と幸せを掴み取ること」



です。




「店に集客を頼らないよう努力する」




内容は



個の理容師が自身で集客し、


自身で予約管理し、


自身で全てのお客様に接客する。




それをこれから将来的に目指してゆく


と書きました。




そして



会社よりもっと大きい



「理容業界」



へ視点を移してみると



苦しみの声が溢れていることに気がつきました。



理容が好きなのに、お客様が好きなのに


経済的な理由で続けられない。



10年一生懸命働き店長にもなったが月収は25〜30万前後。

(地方では25〜30万はいかないところがほとんど)



そんな理容室が全国にはたくさんあります。




店によりますが理容師は基本的にボーナスなどはありません。



月に25万のサラリーマンの方でボーナスが年2回



2ヶ月分ですと年収は


25万×12ヶ月+ボーナス2回×2回=400万。



しかし理容師は25万×12ヶ月=300万のみ




国家資格を取って10年1本で



週一の休みで1日12時間以上修行したのに



300万。




まとまったお金が入ることはないので



お祝いも大変、引越しも大変、帰省も大変。



私も20代前半の頃、実家の北海道に帰るときは



資金繰りに必死でした。



これから収入が5万、10万と上がることはほとんどない。



彼女にかっこいい姿を見せたい、素敵なところに連れて行きたい。



子供が生まれた。



でもお金が足りない。



もう少しだけ自由なお金と、時間が欲しい。



そんなことを思うって普通ですよね?



人は成長したい(進化してきた)生き物だと思います。



でも、、、







「この業界はこうだから、、、」

 




「そんなネガティブなこと言ってないで頑張ろうぜ!、、、」










って言われ、




「んー、そうだね、そんのこと言ってもしょうがないし。。。」







となんとか自分を納得させる。









そうやってこれまでの理容師の人々は





「思考停止」







させられていったと思います。











でも25万もらえるとなれば全国の理容師の


アシスタントの方にしてみれば


「25万ももらって足りないとか贅沢言うな!」


って言われるかもしれません。



全体的に見ればそのくらい給与平均が低い業界なんです。




お金のことだけではないと思いますが全体的に見たら悩みは多い職業だと思っています。






私自身はありがたいことに平均年収が



比較的低いと言われている



理容業界の中ではもらっていた方だと思います。



労働収入が5万、10万と上がると



見える世界が少しずつ変わっていきます。



私はある程度生活に困らない収入になった時、



この世の中の構造について知り、



「より豊かになるためにはどうしたら良いか。」



ということにとても興味が湧きました。



そこから、空き時間を使って書籍や



ネット、色々なセミナーから学習してゆきました。
21世紀の資本
こちらの本にはとても脅かされました。 Rの住人という意味がわかりました。 おススメです。








そこでわかったこと。それは






労働だけでは、自由に過ごせるお金、時間に余裕は得られない。」



ということでした。







この時私は、今まで「労働は神だ」

とか

休みなく働いてる(労働)してる人が一番偉い」



というような教えを強く受けていたので



とても衝撃を受けたのを覚えています。



まるで青天の霹靂、天地がひっくり返るような感覚でした。


この後、さらに勉強を続けていくと

いろいろなことがわかってきました。

 

ざっとご紹介しますと、

「稼ぐことに対する手段が違う」

「消費はお金を生まない」

「投資脳と消費脳の違い」

「年収1千〜2千万は全然金持ちではないらしい。」

「消費していたお金を(ビジネス)につぎ込む」

「まず、労働収入を最大化することから始める。」

「労働収入で得たお金で必要以外のお金は投資に全額つぎ込む。」

「しかし、原資が少ないとあまり意味がない(100万程度なら)」

要は、どうせ最初労働するなら

後から少しづつ労働しなくてもお金が入るように
(未来にお金を生み出すための装置を作り始める)

考えて、労働する。

1ヶ月働いたら給料とか出ると思うのですが、

そのために働くのではなく、未来に

多くのお金と時間を得るために働く。

ということです。

それを考えたらやりたくないことも

やらされる雇われだと時間が取られまくる。

雇われている場合じゃないんじゃないかと

普通に思うと思います。

私の場合、投資できる大金は今はないので、

まずこのフリーランス理容師事業のビジネス収入を

大きくすることを考えました。

私の場合、ビジネス収入=労働収入なので、まずはそこから。

今まで飲みに月に何回も行ったり、必要以上に高い服を

買ったりしていましたが、

生きた金の使い方をしていない。

ことに気づき、ほとんど辞め

仕事に必要なことにしか使わないようになりました。

どうしてみ飲みたいときは近くの鳥貴族へ。

友人など、会いたい人に会うのもほとんど辞め

最近は妻か仕事上で話したい人としか会っていません。

強がりとかではなく、全く寂しくありません。

むしろ人間関係がシンプルになったことにより、

ストレスがほとんどありません!

話がそれましたが、

このように未来にお金と時間を得られるよう動き始めています。

世の中の時間持ち、大金持ちに方から見れば

今の私は「眼中にもない」

状態ですが、目指すのは自由です笑

このブログを見ていただき、

少しでも共感していただける方が

いらっしゃるととても嬉しく思います。

ブログも少しずつ収益が上がるようになってきました。

まだ僅かですが、続けたいと思います。

ここまでお読みいただき本当にありがとうございます!

フリーランス理容師 吉田圭祐

 

ラインでご予約

アプリでご予約

twitter

instagram

facebook


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

人気の投稿とページ

アプリでご予約