Blogブログ

メンズヘアに悩みを持つお客様を救うブログを随時更新していきます。

理容師の自己変革・集客・多様化 フリーランス理容師吉田圭祐

       

今日は吉田です!

今日は今の頭の中を文字にしていこうかなと思います。

自己変革

最近、株式会社Limの竹花さんのお話をYoutubeでずーっと見ています。

会社で教えてくれないような働く上でのマインド、お金の知識、インプットアウトプットの重要性などを無料で教えてくれます。
(オンラインサロンに入ると有料ですがもっと詳しく聞くことができます MUPカレッジ)
彼は朝6〜7時くらいに起きて、ジムに行き頭を起こし、その後1時間くらいはカフェで

「自分は何がしたいんだ?」ということを日々考え、仕事もし、今や企業価値何十億円という会社を運営されています。

私も真似をして朝ジムに行きカフェに行き、自分の人生について、仕事の将来のことを考えています。

初日それをやり終えた時、「まるで自分じゃないみたい!」という感覚になります!

竹花さんは「朝コンビニでアイス食ってみろ」と言うのですが、普段しないことを一回してみようよ!

って意味です。

実際にやってみてとても良いので是非おすすめです!

よかったら一緒にトレーニングしましょう笑

そういう風に普段と違うことをしてみたりとか、スケジュール通りに自分を動かしたりしていると

自分との約束を守っていくことになり、自信につながっていきます。

 

自己集客

年末くらいから真剣に始めていますが、ちゃんと集客できることがわかりました。

みんなよくブログで集客なんてできるの?前書いた事あるけどお客様来なかったよ?

って思ってる人多いですよね?

答えは「できます」

ブログじゃなくともインスタでもYouTubeでもいいんです。

お客様が求めていることを予想して、それを見たらお客様が助かって、実際に自分のところに来てもらう。

たったこれだけでいいんですが、みんなあれこれやりすぎて、

どんなお客様に来て欲しいのかお客様側からみてわからない状態になっているってのをわかっていないんですね。

お客様は「なにできる床屋なの?」って思ってるんですがこっちの見せ方が

商品紹介したり、パーマやったりカラーやったり、リラクゼーションやったり

だとわかりずらいんですね。

「ハイボールと唐揚げの居酒屋」みたいに

「おでこ広いメンズのカットとボリュームアップパーマの理容室・理容師」

というように分野を絞ってやりましょう。

ショートスタイル(フェード)のみを売りにしているのに、髪の長い人がインスタの中にいたりとかだとお客様はわからないんです。

万能タイプは短所が少ないですが、飛び出た長所もそこまでです。

単純にお客様が来るまで「それだけ」を更新し続け飛び抜けることが大切です。

(髪型の写真だけでなく、人間味のある投稿やその人のライフスタイルがわかる画像がいいようです!
その時は6歩バックして写真を撮りましょう!)

さらに世の中の人に見られなければ意味がないのでSNSで拡散したり、広告を出したり、いろいろな方法を使いましょう。

会社員、従業員の方でも自腹を切ってでも拡散する媒体に自己投資(時間やお金)することをオススメします。

会社がやってくれるのを待つのではなく自らチャンスを生み出すのです。

自分が社長だったらお給料を集客のために使ってくれたら嬉しくないですか?

会社で払ったお金を社内で回すことはとても効率が良いのです。

外でインプットしたものを会社でアウトプットする。

教えてくれないっていうスタッフってかなり多いんじゃないかなと思うんですが、

受け身なんですね。

竹花さんも「会社は学校じゃない」

「聞くときの後輩の礼儀は一回いろいろ調べてから、それでもわからないことを聞く」

とよく言っています。

「教えてくださいと聞いてくるな」ということではなく、

自ら調べたりしてから質問する。や、自ら勉強しに行ってスキルや知識を学ぶ姿勢の方がいいよね?ってことです。

理容師の将来

私の場合今は理容師ですが、自分で理容師を選択しておきながら、最初は理容師は嫌いでした笑

拘束時間が多すぎて、給料が低くて、精神的拘束も多くて、、、笑

でもやっていたら好きになっていきました。

でもで言ったことが改善されたからって好きになったわけではないのです。

一番は「お客様の存在」

・お客様がヘアスタイルを喜んでくれてまた来てくれる。

・何回も何年も来てくれる。

・店を何回異動しても付いて来てくださる。

この方々がいらっしゃってくれたら生きていける。

しかも一人でも十分全員できる。

お客様には

「吉田くんじゃないと!」って言ってもらえる。

けど会社じゃ力不足から「お前じゃなくてもたくさんいるから」って言われたこともある。

お客様から見たら、「代替え不可能な人間」だけど会社だと「代替え可能な人間」だったということだ。

自分を評価してくれるところにコミットしよう。弱いところを治すより、違う強くなる分野を伸ばそう。

会社を辞めたからって罪になる法律なんてないし選択は自由なはずだ。

返してない恩はこれから業界に返そう。

でもどうやったらそういう風に生きれるんだろう?

ってフリーランスになったら

結果 お客様もついてきてくださり、時間とお金も増え、拘束時間も無くなりました。

もっと理容師が好きになりました!

ずーっと誰かに頼って依存している人は絶対気づかない。知らずに依存させられて身動きが取れなくされてる人もいるけど。

だーれも助けてくれないけど、だからこそなんだかんだ自分でやる、

そんな中で生きていくためだから最優先の本当の必要な成長がある。そんなに必要じゃない成長をしなくてもよくなり効率が上がる。

 

ブログもそんなスタートだったのできっと慣れだけどって感じます。

こんな感じで一つのことにとらわれずに理容師も多様化していくかなーと。

技術で100点取るのは、85点くらいから100点にするのにマジ時間かかるし、できても得えれるものって

そんなあるかな?って思う。すげーとか偉いねーとか、1位とったとかあるかもだけど、

お客様って1位に人にやられるか5位の人にやられるかの違いなんてわかんないし。みたいなこと。

その労力、他のことに向けて同じくらい点数取れるようにしてこ!

では☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

アプリでご予約