Blogブログ

メンズヘアに悩みを持つお客様を救うブログを随時更新していきます。

理美容師おすすめのReFa(リファ)ビューティックドライヤープロ♪/重さ/口コミ/特徴/デメリット/LIBERTY SHARE BARBER 銀座

       

こんにちは!吉田です!

今日は僕も個人的に自宅で使用している

リファ ドライヤーをご紹介していきます!

 

仕事上、髪の色を頻繁に変えるのですが、

このドライヤーを使用するようになってから、髪のダメージが気にならなくなったどころか、多くの方に「なんでそんなに吉田さんの髪は痛みがないんですか?」と聞かれるようになりました。

 

リファドライヤーはしっとり柔らかな仕上がりを目指す人におすすめです。

今回はそんな美容師や理容師が普段使いしているリファドライヤーの使用してみてのビフォーアフターを踏まえながらご説明していこうと思います!

リファドライヤーの特徴

冷風と温風を自動で切り替え

リファの最大の特徴と言っても過言でないのが、冷風と温風を自動で切り替えてくれるというところです。

対象物センサーを搭載しているので、自動で冷風と温風を調整し、髪表面の温度をダメージを与えづらい60度以下にキープしてくれます。

ちなみに一般的なドライヤーの温度の平均は100℃〜120℃。

100℃を超えると髪が傷みやすいと言われています。

また、適切な温度は髪によって異なり、

  • 硬い髪質…100℃前後
  • 普通の髪質…80℃前後
  • 細い髪質…60℃前後

と、髪質によっても適切な温度は異なります。

適切な温度で髪を乾かすことが髪へのダメージを減らすことで大事です。

実際に使用してみて、最初は「え?冷風が出る!?」と違和感がありましたが、風量が強いということもあり早く乾くので驚きました!

試してもらったミディアムヘアの女性は4分ほどでしっかりと乾いたそうです。

また、冷風・温風を自動調整してくれるドライヤーは

  • Panasonic ナノケア
  • アイリスオーヤマ モイストプロドライヤー

この2つくらいです。

自分では温度調節はほぼ無理に等しいので、その点はドライヤーに任せてしまいましょう!

 

ハイドロイオン

ドライヤーの内部に高密度炭素とイオナイザーが搭載されているので、空気中の分子をイオン化させ、うねりを抑えた艶髪にすることができます!

僕自身、イオン搭載ではないドライヤーを使用していたこともありますが、圧倒的にイオンが出るドライヤーの方がツヤが出てまとまることを実感しています!

ダメージを抑えて早く乾かす3つのモード搭載

リファには以下の3つのモードがあります。

SCALP頭皮ドライ用のコース

え?ドライヤーで髪じゃなくて頭皮??

と最初はかなり驚きました!

お風呂上がりにまずこのコースを使って、頭皮の水分をしっかりと乾かしていきます。

頭皮が濡れたままだと、細菌が繁殖し、匂いや痒みが出てきて、

逆に乾燥すると、皮脂の分泌が少なくなり、外部からの雑菌や刺激によって抜け毛の原因になってしまいます。

SCALPコースでは、50℃~30℃で温度を自動切り替えする事で、乾燥させずしっかりと乾かすことができます

匂いも抜け毛も嫌ですよね^^;

 

その後、選べる2つのコース!

VOLUME UP ふんわり仕上げ用のコース

ふんわりとした仕上がりにしたい方、

髪の毛のボリュームが気になる方におすすめです!

年齢を重ねると髪がペタッとなってくるのが悩みの方が多いですよね^^;

 

MOIST しっとり仕上げ用のコース

しっとりとした仕上がりにしたいという方にはこちらのコースがおすすめ!

髪の毛の水分を多めに残して乾かすことができます!

僕もこのコースをよく使っています。

適度な温度で乾かすので、仕上がりうるツヤ☆

 

ちなみに、リファにはこの3つのコースとは別で、冷風を出さずに乾かすコースもありますが、

試しにそのコースで乾かしてみたところ、3つのコースと比較すると仕上がりがパサついてしまいました。

どうしても時間がなくて、早く乾かしたいという方は使ってみてもいいかもしれませんが、

リファを使うなら、ぜひ3つのコース使用していただきたいです。

リファドライヤーを使ってみてのビフォーアフター

普段、リファドライヤーを使用していない派手髪の友人に(期間)使用してもらったいました。

そのビフォーアフターが以下の画像です。

Before

After(髪を染めたので、色は変わっています)

Beforeは、飛び出ている毛が多いのに対し、

Afterは、染めたあとでむしろ傷んでいるはずなのに、飛び出ている毛が少なく、ツヤツヤしています。

 

3週間に週1回、自宅で染めている彼女の髪も、リファドライヤーで乾かすとしっかりとツヤが生まれてよみがえりました!

すごいですよね!

リファドライヤー恐るべし!

リファドライヤーを使ってみて感じたメリット

僕が実際に使ってみて感じたメリットは以下のような点でした。

頭皮が乾くのが早い

SCALPコースとMOISTを使って乾かしてみたのですが、SCALPコースを使っていると乾くのが早い!

あっという間に乾くので、「え、もう?」という感覚になります。

男性だと元々乾くのは早いのですが、想像を超えます!

ツヤツヤ髪になれる

他のドライヤーよりも、圧倒的にツヤ髪になりました!

髪の水分を上手に残して乾かせている感覚です。

デザインの高級感

デザインが高級感があり、使用しているとリッチな気分になれます。

高級ドライヤーの中には機能を重視しすぎて、正直デザインが安っぽい商品もあります。

シンプルでかっこいいデザインなので、女性も男性も使いやすく、家庭にも馴染みやすいデザインです。

 

リファドライヤーを使ってみて感じたデメリット

使ってみて、デメリットだと感じた点についても触れていこうと思います。

重量が重い

高級ドライヤーにはもはや付き物ですが、重量が重い点はデメリットだといえます。

リファの重量は695g、ダイソンのドライヤーは694g、レプロナイザーは700gオーバー、ナノケアの上位機種は575gなどとなっています。

音がうるさい

リファは冷風と温風を自動で切り替えるので、早く乾かせるように風量が多くなっています。

その分、音が大きくなってしまうのがデメリットではあります。

僕が使用した感じだと、他の非高級ドライヤーとそこまで音量の差はなかったように感じました!

デメリットではあるのですが、髪へのダメージを極力抑えるということに特化しているリファドライヤーだからこその特徴だともいえます。

髪へのダメージよりも、軽量さと静音性を重視したいという方は他のドライヤーの方がおすすめかもしれません。

リファドライヤーの口コミ

リファを実際に使用している方の口コミを参考にご紹介していきます。

リファは個人の方のみならず、ホテルなどの施設でも導入されています。

ホテルのドライヤーがリファだなんでテンションが上がりますね!

リファが好きすぎて持ち歩いているという方もいました。

なかなか大きいドライヤーなので、持ち歩くのは大変そうですが、それだけ愛用されているとうことが伺えます。

こちらの方は女優やグラビアをされている方です。美容には気を使っているご職業の方からも好評です。

 

まとめ

リファドライヤーは髪へのダメージを極力抑えて、早く乾かすことに特化したドライヤーです。

美容室でも使用されており、美容業界の方々からも認められているので、安心して使用することができます。

リファドライヤーは「3つ中2つのモードを使用する」「頭皮から毛先までしっかりと乾かす」

この2つを意識するだけで、美容室並みのツヤツヤ髪を実現することができます!

髪へのダメージを抑えるために自分に合ったシャンプーやトリートメントを使うことももちろん大事ではありますが、

シャンプーなどとは異なり、寿命が3年〜4年ですぐには買い換えないドライヤー。

ぜひ買い替えのタイミングに真剣に選んでみてはいかがでしょうか。

最近は新色がでていてとてもかわいいです!

 

リファドライヤーの購入方法

B happy というReFa公式サイトから購入可能です。

またラインを登録し、当サロン(LIBERTY SHARE BARBER)の電話番号08072955632

をラインのトーク画面で送っていただき、会員登録していただくと、

2000円OFFクーポンが手に入ります!

2022年11月からReFa全商品が約10%値上がりしますので、今のままの価格で

ご購入されたいお客様は今のうちにご検討ください☆

B HAPPY↓

ライン登録で2000円OFFクーポンをGET!

ラインを登録し、当サロン(LIBERTY SHARE BARBER)の電話番号08072955632

をラインのトーク画面で送っていただき、会員登録していただくと、

2000円OFFクーポンが手に入ります!

 

今回はこんな感じで☆

サロンご予約ライン

LIBERTY 公式HP

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

人気の投稿とページ

アプリでご予約