Blogブログ

メンズヘアに悩みを持つお客様を救うブログを随時更新していきます。

セットやスタイリングがめんどくさいメンズにオススメ!乾かすだけでセット完了パーマ【ライトカール施術事例】

       

こんにちは吉田です!

今日もライトカール施術事例行ってみましょう!


こちらはかけている途中の段階。

こんな風に、どんな感じにセットしたいかをイメージしながら

その通りになるようにパーマをかけてゆきます。

もともと寝やすい毛は立つように起こしてから、カールを軽くつけます。

Q.パーマかけたら髪痛むんじゃないの?

っていうご質問、定番なのですがはっきり言います。

髪にパーマとかカラーとかして痛まないことって絶対にないです。

出来るだけ痛まないように注意しながらくらいはできますが痛まないのは無理です。

そういうメニューをやったことのない方は少し怖いと思いますが、1回やってみたらわかると思うのですが大したことないです。

そりゃ、ブリーチ3〜4回してシルバーにするってなったら超痛みますけど、パーマ1回2回なら大丈夫です。

痛んできたら一度パーマをやめて、痛んだところを切っていくなど、お客様の毛の状態に合わせて施術をしております。

AFTER【ライトカール後】ノースタイリング


生えグセ的に、トップが前に倒れてきて髪が立ちずらいお客様なので、今回はトップを念入りに立ち上がるようにかけました!

普段出かけない時などはこの状態で外に出ても何ら恥ずかしくありません(^ ^)

「なんかふわっとしてる〜」みたいな(^ ^)

Q.持ちは?パーマってどのくらい持つの?

こちらもよくある質問。

答えは、かけたところは半永久的にそのままです!

ですが新しく生えてくる毛は元々の矯正されてない毛なので時間が経つにつれ、

根元の立ち上がりは弱くなっていきます。

あと、髪の毛が太くて硬い方は早めに取れやすかったりすることがあります。

そのときは温度を上げ、しっかり毛を握ってかけるとかかりがしっかりします。

パーマの持ちについては個人差がありますが、1〜2ヶ月くらい持ちます。

なので私のお客様はカット月一でパーマはふた月に一回という方もいます(^ ^)

もちろん連続の方もいらっしゃるので、お客様のヘアスタイルをキープしたいという

モチベーションの高さによってその回数は人それぞれ違いがあります!

セット後


トップもりもり!サイドは立つ方なので自然に抑えています。

スタイリングは「バーバーワックス」

バーバーワックスくん毎回登場してくれますね〜(^ ^)

使いやすさ1位!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

人気の投稿とページ

アプリでご予約