Blogブログ

メンズヘアに悩みを持つお客様を救うブログを随時更新していきます。

開業資金なしでフリーランス理容師として独立した話【銀座 理容室】

       

私は資金10万円とアプリ、考え方

フリーランス理容師」として独立することができました。

☆前回のお話はこちら↓☆

フリーランス理容師として独立

 




今はフリーランス(縛りがない状態)ですので、

予約が入ったら仕事、予約がないときはブログをいじったり、

用事を済ませたり、勉強、休憩など自由に

時間を使うことができています(^ ^)

なにもかも自由です☆

報酬も雇われていた時より上がりそうです(^ ^)

約10年間、教育サロンで自分の時間もとても少なく

馬車馬のように働いてきた頃を思うと自分で選択し、

自分で生きてるという実感を持てとても幸せです!

今回はそんな私の独立までの経緯をお話ししたいなと思います。

これから独立を考えている理容師の方や

その他の職業の方に少しでもお役に立てたらと思います☆

まず資金10万の内訳ですが、

店販5万+薬液などの材料費3万+物品費2万です。

店販は主に自分が売っていたシャンプー、整髪料など。

薬液はカラー、パーマ剤

物品はワゴン、鍵付きロッカーなどです。

私の場合は店販が月10万ほど売れるので在庫切れは無くそうと思い少し高くなりました。

店販が少ない方はもっと少額に抑えられると思います。

まぁ買いたいお客様がいてから次回までに用意するでもいいかなとは思います☆

なぜ今フリーランスなのか?ということは

尊敬するオオイケモトキさんが話してくれています✨

http://oikemotoki.com/?p=14789

参照 oikemotoki.com

そして、

独立に際して大事なことが3つあります。

1.フリーランス で働ける環境があるかや食っていけるか(初期投資が安いか)

2.お客様との直接的な繋がり

3.続けるための考え方

などを踏まえて書いていきたいなと思います。


まず、私の独立までの経緯はマイナスから始まります笑

まぁ、仕事してるとよくあることなのでそこまで重くは感じないようお願いします笑

元々私はこの仕事を始めた時から、せっかくなら独立したい!と思っていていました。

前のサロンで店長までやらせていただいた私は、

たくさんの成功体験とたくさんの失敗体験をしました。

2017年11月

結果的に人間関係で失敗、挫折し役職を降りることになりました。

この頃は面子丸つぶれで、劣等感と喪失感でいっぱい

私の心の中は

社員にはできるだけ会いたくない

消えたい

誰も自分を理解してくれない

と思ってていました笑

でも数字で上司をギャフンと言わせてやるという

怒りにも似た強い悔しさ

のような気持ちもあったのを覚えています。

2017年12月

自己とお店の売上で最高売上を上げ、

一年で店も自分の売上も倍にしました。

とにかく悔しかった。

それしか覚えてません。(こういう時の力ってハンパない)

2018年4月

先日まで働いていたお店に異動が決まりました。

売上に苦しんでいたお店を立て直す役割で

異動した私は意気揚々と仕事に当たりました。

その後半年間、奮戦するも

一向に売上は伸びず横ばい、

自分の力の無さを感じました。

さらに単価が上がったことにより、

300人以上いたお客様も半分に減り、

時間が空くようになりました。

傷が癒える前に次の戦に挑んだため

精神的に疲弊しやすくなっていました。

暇な時間、自分の無力感を感じることが続き、

打開できる力はもう出てこず、

それを受け入れたくなかった自分にとって、

上司のアドバイスは次第に疎ましいものになっていきました。

承認欲求(自分のことを理解してくれているなと感じる心の状態)

も満たされなくなっていき、精神的にもうボロボロでした😅

(今は全然大丈夫ですが👌)

誰が悪いわけではないのですが、

会議室に行くと私の気持ちが

吐き気、動悸、冷や汗を感じさせました。

そんな初めて味わう対人恐怖症かのような

苦しさが続き何日も何日もたちました。

苦しくて苦しくて。

ずっと頭の中を、否定されたり、叱咤の言葉がグルグル回っていました。

自分でもこれは鬱か?

と思ったほどでした。

でもふとそこで思ったんです。

そうなりたくない

 

みんなには申し訳ないが、環境を変え再挑戦しよう

人は環境には必ず影響されるものですが、

とりあえず環境のせいとかにはせず、

なんとか状況を打開するため、

断腸の思いでしたが勇気を持って、

前向きに次のステップに挑戦しようと思いました。

そして半年前の2018年9月ごろ、独立を本気で考え始めました。




まず、最初にしたのが精神の安定でした。

他人と比べない

同調圧力(みんなこうしてるんだから)に屈しない

無理しない

8年間全力でキャパオーバー寸前

で走ってきた心はガタがきていました。

一旦仕事をしながらでも休憩しよう。

「みんなやってるんだからやらなきゃダメだ」

「こんなにやってもらってるのに感謝とかないの?申し訳ないなと思わないの?」

という同調圧力や仁義の心に訴えかけて、

私を動かそうとしてくるものにも、

わがままに見えたとは思いますが、

将来の心身のことを考え

自分の心の安定を最優先にさせてもらいました。

内心「ゴメン!」って感じでした。

(本当に当時のメンバーには助けられました。)

そうやってだんだん安定していきました(^^)

そして、

次の段階に移る時に問題が、、、

私には

お店を開業するほどの資金と

お客様との直接的なつながりがなく、

その時は実際に独立なんぞ100%無理だ!

と思っていました笑

もう潰えるのかこの夢は!と思い考えました。

ちょっと待てよ?今の時代、、、

「こんなのあったら便利だなぁ」

とか

「こういう風になればいいなぁ」

なんてのは調べていなくて知らないだけで、

頭のいい方々がもうすでにやっていたり、

そういうサービスがあったりするんじゃないかな⁈

そんな仮説から

資金がそんなにいらない独立方法

お客様とつながる方法

そうなった時の考え方

を調べ始めました。

2018年9月

資金が少額で済むと考えると、

「面貸し」というのがイメージとしてあったので、

まずそれをgoogleで調べました。

「面貸し」とは

お店と契約し、その席を借ります。契約内容は、

・家賃制

・歩合制

などがあるようです。

フリーの新規も還元率は固定客よりは低くなるのが一般的でしたが、

入れてもらえるお店もあるようです。

色々調べ進めていくとあるお店に目が止まりました。

「GO TODAY SHAIR SALON」

https://www.shairesalon-go.today/

こちらの会社は美容予約サイト「美美美.com」

の創設者大庭邦彦さんと

パーソナル美容師として活躍している

オオイケモトキさんが副社長として始めたお店だと知りました。

専門学校の後輩の愛澤直人くんもいると知りました☆

当時勤めていた会社でも美美美.comはよくお世話になっておりましたので

とても親近感があったのを覚えています。

そしたら、GO TODAYさんがLINE@で

相談を受け付けていると知り、連絡してみると即刻OK🙆‍♂️

早速お会いに行きました。

(体が勝手に動くほど心がそれを求めていた)

学生や観光客で賑わう激混みの竹下通りを右に抜け

細い路地を抜けていくとそのサロンはあります。

そちらで副社長のオオイケモトキさんにお話を伺ったり、

聴いたりし、フリーランスの考え方が

とても自分の性に合っているなと感じました!

なんどもなんどもこのシステム、

環境を整えてくれたGO TODAY さんには、

別になにをされたわけではないのですが

とても感謝の気持ちが溢れ返っています✨

「こういうの作ってくれて本当ありがとう」って!

なにより似たような考え方を持ってる人や

集団に出会えただけでも救われたような気がしました✨

それぞれの裁量に任せ、

アドバイスを求めてきたら相談に乗るなど

スタッフ側にたった考え方に感銘を受けました✨

そんなこんなでテンション上がっていたのですが、

僕はあることに気がつきます。

「シェービングできなくね⁈」

そうGO TODAYさんは「美容室」

顔そりができないんですね。

うーん、、、

入り口を2つ作って理容所にしてもらえるかたのんでみよう!

と何度かオオイケさんにお会いしに行きました。

相当図々しいにもほどがあるのですが、

オオイケさんも前向きに検討してくださいました😊

しかし結果的にそれは叶いませんでした。

「うおー!店もやめるっていったのに行くとこがないなんて迷子やん!笑」

どうしよう!

そうだ!銀座に友達がいるから聞いてみよう!

と思い

専門時代の同級生が独立開業したBARBER、

BARBIERE GINZA(バルビエレ銀座)

佐々木社長に、相談しに行きました。

実はGO TODAYさんの存在を知る前から、

佐々木社長にこれからどうしようか

考えていると相談を持ちかけていました。

そして、、、

吉「こういう働き方や稼ぎ方があってさ、、、」

佐「いいじゃんそれ!俺もそんなの求めてた!」

成立⁈

はやっw

なんとあっさり笑

とりあえずお店と働き方がすんなり決まりました笑

ここでキモになってくるのは、経営者やオーナー理容業界前代未聞の高い歩合率受け入れられる器や情報があるかないか。

です!!

前例を作っていただいたGO TODAYさん受け入れてくれたバルビエレ銀座の佐々木社長には本当に感謝しております🙇‍♂️

ニコッ😁笑

こうして1つ目のフリーランスで働ける環境、食っていけるかが決まったわけです。

言ってみるもんだなと思いました笑

ちなみに

歩合率70%

利用料2〜3万

お客様からの予約時間以外は基本フリー

です。

今までと比べたらなんと夢のようなのか、、、

月4回の休みで朝から晩までクタクタになるまで働いて

仕方ないのですが暇なときはお店のことしかできなかった

暇で時間持て余してるのにほかの別の仕事で1円も稼げない。

ん?これが一生続くのか⁈

人生の時間(寿命)がもったいない!

人の人生にはもっと可能性があるはず!

もちろんフリーランスの自由には責任、選択を自分が全て負うというものがありますから楽なわけではありません。

全員がそうなるとは言い切れませんが、ただ楽したい人は最初はいいかもしれませんが、いずれジリ貧になっていくので甘く見ない方がいいです。

そんな感じで気持ちが強くあったので飛び出すことができました。

2つ目

お客様と直接的に繋がっていること

これはITの力で簡単に達成しました。

それは

LINE@

カルテ付予約アプリ「LiME」

SMS(電話番号のメール)

それらはお客様がご来店していただいた時に登録してもらいました。

QRコードを読み込んだり、アプリをダウンロードして貰えば済む話なのでこれは簡単でした。

予約が自分の携帯に来るようになり、電話がなくなり忙しい時に電話に出なくても済むようになりました。

3つ目 考え方

これが一番大事です。

まず、個人事業主ですから、何連勤しても、何連休を取っても月に何回休もうと働き方は自由です。出勤時間も自由です。収入も青天井。

さらに基本的な考え方として私が実践しているのが

「人生0か100かではないということ」

いい時もあれば、悪い時もあるだろう。

稼げる時もあれば、稼げない時もあるだろう。

休める時もあれば、休めない時もあるだろう。

人とうまくいく時もあれば、うまくいかない時もあるだろう。

20代は大変だったけど、30〜40代は楽しいだろう。

など、全てにおいてバランスがあり、バランスを置くところは0〜100の間を常に移動続けていると受け入れて考えるということです。

〜なんだから〜なんじゃないか?とかいう方がいますが、よく考えたらそうじゃないとおもいませんか?

物事には両面があり、常にどっちも見なければなりません。

そして選択していく。

そうすることによって自分にも他人にも勝手に期待して勝手に落ち込んだり、怒ったりすることがなくなります。

↑日本人は本当こんな人が多すぎる気がします!!笑

フリーランスはある意味不安定ではありますからこれがとても大切な心構えになってきます。

次に

「ピンチはチャンス」

ということ。

高いリスクを負えば高いリターン

低いリスクであれば低リターン

リスクが低くて高いリターンのものなど存在しません。あったとしてもそれは莫大な時間(寿命)や他の何かが削られているはずです。

ピンチというのは、「不安定」「逆境」などですが、これを跳ね返す術があればピンチはチャンスに変わります!

フリーランス理容師のピンチは収入が不安定、フリーランス理容師の私にとってはまだ他人がそこまで挑戦していない(前例がない)ということがピンチでもありチャンスでもあります。

しかし、お客様に直接連絡ができご来店を促せることや、先にご活躍をされているフリーランス美容師の方々からの情報、ノウハウ、知識があることによりそれは相当リスク回避されています。

次、

雇われであれば毎月の収入の減少も少ない分、増加もあまり期待できません。

フリーランスであれば収入の減少が大きいかもしれない分、増加もそれと同じくらい期待できます。

しかもどうしても暇になってしまった時はサイドビジネスに力を入れることもできます!

余った時間をどう使うかが成功への鍵です。

サイドビジネスは労働の対価として報酬を受け取るシステムはしないようにしようと思っています。(その間に予約連絡が来ても行けないから)

フリーランス理容師として労働収入を得ながら、ネットなどで収入を作ることが収入の不安定を回避する光です。

フリーランスの特権であると思います。

私は理容師ですが、フリーランスになって理容師しかできないのであればフリーランスになった意味は半減するかなと思っています。

私はこれからネット物販などlot(モノのインターネット)でサイドビジネスを構築していきます。

同時にお金にお金を稼いでもらう「投資」も勉強中です。

理容師として誰もやっていないことに挑戦することが「逆張り」になります。

結果的に理容師としての収入が低かった時にサイドビジネスが補ってくれます。

私はこのサイドビジネスの芽を「千里の道も一歩から」と思いやります。

さらに、

フリーランスは全てが自由ではありますが、自分の都合のいいように自己中心的、利己的、傍若無人に振舞っていいというわけではありません。

自分の居させてもらっている環境に感謝し、個人同士が尊重しあい、協力しあう気持ちがとても大切です。

フリーランスであるからこそ、他人のお店ですが、自分の店だと思って働きましょう。

フリーランスであるからこそ、お店に来たお客様は全て自分のお客様のように対応しましょう。

フリーランス同士という横の関係であるからこそ、利害関係がないからこそ、仲良く協調しあいましょう。

海外のように【多様性】を受け入れ相手を尊重しましょう。

陰湿な悪口、嫌がらせ、いじめ、他人の足を引っ張るなど他人を落とすようなことなど言語道断です。

まぁ、どの世界でも大事なことではあると思いますが、このようなことがめちゃくちゃ大事です。

フリーランスにはそのようなビジョンがあります。

こういうビジョンに忠実になれなければ、その環境はあなたを迎えないでしょう。

現代のお勤めの社会人は、上下関係の圧力、日本の根強い同調圧力、利害関係の鎖にがんじがらめです。

これは仕方がない。

でも安心してください。フリーランスになるのであればその鎖は解かれるんです。

理想は高くて結構。意識高いのも最高!

「あの人意識高い系だよね〜」とか嘲笑する人がいますが、あなたは高く持たないんですか?意識くらい高くあれ!って感じです笑

あと完璧主義はもうしなくて大丈夫です🙆‍♂️

やらされ仕事もそこにはもうありません。

他人サイズの服ではなく、自分サイズの服を着るのです。

いずれできるようになるように勉強や行動を繰り返せばいつかできるようになるので、できない自分を責めなくて大丈夫です。

たまにはできない自分を許し、前向きに状況を好転させるため考え行動しましょう。

過去のまま、鎖に縛られたままの心でフリーランスのフィールドに来てしまうと、嫉妬や劣等感、優越感に浸りたい感情でいっぱいになり、他人の足を引っ張ることになるかと思います。

俺私、こんなに全体のためにやってるのにあの人はやってくれない!

とかってよくあると思うんです。

でもそれは他人に期待してそれを自分が勝手に裏切られていると思ってるだけか、自分が思うことに注目してほしいだけだったりします。その感情は寂しさから来ます。

他人を変えることはできません。自分と他人を「分離」して考えどうしたら状況を好転させられるか考え、自分を変え、仲間との距離感を感じ、直接穏やかに笑顔で伝えるという努力が必要です。

自分からなにも行動していないのに他人を変えようなど不可能です。

言えないというのは甘えです。

結果、自分の行動によって相手が変わらなくても、自分の力のなさではありません。

相手の行動は相手が決めます。それに任せればいい。

最初からその頭でいれば心が楽です。

こういうふうに考え方を幅広く持つことや、不満に思わないための術を身につける勉強なども自ら責任をもちましょう。

私がたくさん失敗して学んだ教訓です。

そして、そんな鎖は脱ぎ捨て、自分の人生に責任を持ち、他人を尊重し、自分の生きたい人生を生きましょう!

そのためにお客様と仲間をより大切にしましょう!!


いかがでしたでしょうか?

まだ私も始めたばかりですが、理容師の新しい生き方、稼ぎ方、働き方を構築したいとおもっております。

いつかこれがたくさんの理容師に伝播し、たくさんの理容師が自分の理想の時間、収入を得、その人なりの成功や幸せを掴んで欲しいなと思っております🙇‍♂️

そんなコミュニティで笑いながら飲みたいものです🍺

以上!

資金10万円、アプリ、考え方で教育サロン理容師がフリーランスとして独立できた話でした!✨




☆次のお話はこちら↓☆

フリーランス理容師として独立する際の迷いと解消法

line@友達追加はこちら☆

twitter

instagram

予約アプリ

facebook

BARBIERE GINZA

バルビエレ銀座

東京都中央区銀座4-8-14 陽光銀座ビル6F

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 5月 10日
  2. 2019年 6月 04日
  3. 2019年 6月 17日
  4. 2019年 6月 30日

関連記事

アプリでご予約