Blogブログ

メンズヘアに悩みを持つお客様を救うブログを随時更新していきます。

フリーランス理容師として独立が決定!【銀座 理容室】

       

こんにちは(^ ^)!

これは姪っ子と北海道にある滝野すずらん公園に行った時です☆

スパゲティが好きすぎてめっちゃ食べるのはかわいんだけどこぼすこぼす笑笑

最初の方は拭いてあげてたんですけど、きりがなくてだんだん

「これ最後に拭いたほうがいいな😑」

と親の勉強を少しだけした気がした吉田圭祐であった。

都会にいるとこんな大草原なんてめったにこれないのでとてもリラックスできました☆

おやすみありがとうございます😊!


NEWS😆

皆さんご存知の方もいらっしゃると思うのですが、

この度私は来春4月〜5月頃を目標に

「フリーランス理容師」

として活動していくことを決定いたしました!

これまで色々な情報集めや勉強でなかなか踏み出せずにいました。

今のところ場所は銀座ということだけ決まっていますが働く先は今吟味しているところであります。

なぜ私が

「フリーランス理容師」

になるかという理由は、

理容業界にそういう人間がとても少ないこと。

現役理容師がそういう選択肢が、あるということを知らない。

知っていてもどうすればいいのかわからない。

知らないから怖い。

からです。

全てがそうではありませんが、従来のサロンは、

育った人が抜けることになるのでなるべくそういう情報は遮断し、

いわば鎖国状態を作ったりしているところもあったりします。

しかし逆にそれが広まれば理容師の

稼ぎ方改革」「働き方改革」「生き方改革」

に繋がると思ったからです!

従業員として会社に依存しきる体制から自立できる体制へシフトできる環境を創ることにより、

長時間労働

休みが少ない

給料が少ない

のどれかを脱却できるのではないかと考えたからです。

それぞれの好きなバランスを自分で選択できる長所があります。

また理容業界というのは

会社や店によりますが、

昭和のいわゆる体育会系という思想や、

古臭いパラダイム(見方)が抜けきらず、

現代の20代前半であり未来を担う理容師にとって

働きづらい状態にあると思います。

それには価値観のギャップというものがあり、

全員に当てはまるとは言いませんが

70代以上の代は「ご飯」

40〜60代は「お金」

10〜30代前半くらいまでは「心」

を大切に思っている傾向があります。

皆さんも若い社員や後輩に

今まで培ってきた思想などが

響いてないような時ってありましたよね?

それは価値観のギャップからきているんです。

今の若い世代はご飯にもお金にもほとんど困ったことがありません。

お金が低くても目指すところが自分のビジョンに合っていたり、

やりがいを感じると若い人はそこに残り続けるところがあります。

「満たされたニーズは動機付けにならない」という言葉がありますが、欲求は成長していきます。

出典 pasocon-kasegu.com

このように物理的欲求はある程度満たされてきているため、

緑色や紫色の部分を満たす必要があります。

そこでコミュニティが必要であり、承認したり、

多様性を尊重し合いながら過ごす日常が必要になります。

結果、個人が自信がついたり、自分のことを認められるようになり、将来的には他人を認め、創造性豊かな思考になれる。

創造的なエンパワーメントが出せる集団にします。

それを作るにはまず、僕自身がリーダーシップをとり

集団の先頭に立ち存在をアピールする必要がある。

ということで

「フリーランス理容師」になることを選択致しました。

驚いたのが、それを決めて何日からたったある日、

フリーランスをすでにやっている団体から「うちでやりませんか?」

と言っていただけたり、別の方は「うちもこれからそういう形態でやっていこうかな」

などと選択肢が増えてきたことに驚きました(^ ^)!

スカイダイビングをした時と同じような感覚だなと。

飛ぶ前は怖くて怖くて仕方がないけど、

飛んでみたらめっちゃ楽しかった、

知らない世界が視界に入ってきたなんてことが現実にもおきるんだなと(^ ^)

将来的にはフリーランス理容師集団を創り、

全国主要都市、アジア進出を目標にしております。

と、言っていますがこの世の中激流ですので、

いつ考えがまた変わるかは僕にもわかりません笑

ご説明をふまえ書かせていただきました(^^)

読んでいただき本当にありがとうございます😊


twitter

instagram

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

人気の投稿とページ

アプリでご予約