Blogブログ

メンズヘアに悩みを持つお客様を救うブログを随時更新していきます。

変化を恐れず、理容師の弱点を克服してゆこう!フリーランス理容師吉田圭祐

       

安定領域に安住し変化しない者が将来安住できなくなる。

フリーランス理容師を初めて1年。いろんなことを覚え、いろいろ試してきました。

結果が出たものもありました。

会社にいた頃は覚えたいことがあっても会社に必要のないことならするなと止められたり、

いろいろ試したくても裁量がなく自由にできませんでした。

それでも何か変えてやろうと思う自分も当時はいませんでした。

企画⇨実行⇨修正⇨実行⇨結果⇨プレゼン

などをすればまだ聞いてもらえたかもしれないと思いましたが、当時はそんな考えもスキルもなく、

ぽっと出の意見なんて聞いてあげれないよみたいな雰囲気に飲まれそこで諦めてしまい何も成せなかった。

理美容業界は変化を恐れる業界で有名だが、

全ては自分の力不足、知っていること不足であり会社が悪いわけではない。

そういうことを会社に示せなかった自分の弱さだ。

自由や裁量を持つとは責任を持つことであり、会社にいた時の責任の所在は自分にはなく経営者にある。

社員にあるのは責任だけ。 だからフリーランス(個人事業主)を始めました。

権利主張したり、依存する社員でいるより、自ら責任を持ち計画⇨実行⇨成果を得る経験を積みたかったのです。

コロナウィルスの影響で毎月売上0円から始まる営業スタイル(変動売上)では安定感がないということや、

何ヶ月か売上が滞っても生き残れる運転資金を日頃からプールしておかないといけないと思った

経営者の方はたくさんいるのではないかと思います。

私は今、「そこを突かれたらどうしようもない」という理容業の弱点を克服するため、

いろいろなことをインプットしては行動に移し、少しづつ成果が出始めています。

例えばサブスク(定額制)。固定売上を作っていくことにより安定感を得る。

他にはブログ集客などのウェブマーケティング。(コスパよく集客)3ヶ月で40人集客。

最近はYoutubeやホームページ作成など、理容以外で稼げる道を理容と掛け合わせながら覚えていっています。

このように理容以外のスキルをどんどん身につけて稼いでいかなければ

将来人生詰むと感覚でわかっているからです。

不安定領域に挑戦しボロボロされても慣れるから立ち上がれ!


一個人の意見であり、全てではないですが、理容師は覚えたことをずっとやり続け、

新しいことを覚えようとしない人が多いです。

そういうことを考えないようにしていたり思考停止している人も多いです。

「俺パソコンできないから」「そんな時間があったら腕磨け」「面倒だ」

「お客様来てくれてるから大丈夫だし、変なことする必要なんてないよ」

これから5〜30年後同じことを言ってられるかはわからないのに。

ぶっちゃけいってしまえばカットなんて難しそうに見えますけど、

センスあるないはあるけど、練習をしっかり積めば誰だってできます。

なんか立場を守るためなのかわからないけど、カットやセットの技術を崇高化しすぎていて

普通レベル以上にできてるのに「まだまだだ」とかいってきて終わりのない技術練習が始まる笑

誰もがイチローみたいになんてなれないんだから、1流目指し過ぎも逆に時間の無駄になります。

ある程度お客様が満足するレベルまでいったらもういいじゃないですか。

下手になってきたらまた見直して練習すればいいんですよ。

80点でいいので3つの80点を取りましょう。それは120点1個より強いんです!

このコロナでその120点がねじ伏せられたら、お客様全然来なくなったら何が残りますか?

私はそのことを言っています!

刃を研ぐのは大切ですが。研げば研ぐほど刃は薄く、小さくなっていきます。

それはまるで人の年齢の上昇による力の衰えと新しいことを始める気概が減ることに似ていて

同時に一生懸命腕を磨き続けても時代の流れによりその価値は小さいものになっていきます。

小さくなっていなくても周りがすごいスピードで大きくなっているので相対的に小さくなってしまうのです。

ある程度切れる刃でいいので3本持っていれば1本折れてもまだ戦えます。

長距離なら鉄砲、中距離なら弓矢、近距離なら刀と状況によって武器を変えられることができても

身を助けることになるでしょう。

だから腕1本じゃやべーよってことです!

理容師でフリーランスをしている人は両手で数えるほどしかいません。

稼げんの?とかうまくいかない。とか、経験にしかならない。とか色々言われてきました。

でも自分の人生で今ほど楽しい刺激のある時期は未だかつてないです。

これからはもっと楽しくしていこうかと!

いつも竹花さんの動画を見てインプット⇨行動⇨アウトプット

と素直にやってみています。

サブスクも竹花さんがきっかけで決心しました。

今は5人ほどなのですが100人目指してインプット⇨行動⇨アウトプット

し続けようと思っています!

「教育は真似から」

本日は以上です!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

アプリでご予約