Blogブログ

メンズヘアに悩みを持つお客様を救うブログを随時更新していきます。

理容師コミュニティの開設理由、目的について

       

こんにちは吉田です!

最近理容師の集客コミュニティ「BACⅡ」を開設しました。

インスタやYouTubeで公開し、紹介していたところ、

理容師の方からや理容師である妻から心配の声をいただきました。

その内容は

・「サロンに依存しないとか書いてると、理容師の人たちに勘違いされるかもよ〜」
・「引き抜きかと思われたら、理容室の経営者もあまりいい思いしないんじゃない?」

などがご意見としてありました。

今後いろいろなご意見があるかと思いますが、これらの対して、回答してゆきたいと思います。

これから違う意見もあるかと思いますが、事前に説明できたらと思います。

「サロンに依存しないとか書いてると、理容師の人たちに勘違いされるかもよ〜」

について。

確かにそう思う方もいらっしゃると思います。サロンへの忠誠心が高かったり、とても良い社員さんなんじゃないかなと思います(^ ^)

私の個人的な意見は、
・0か100かではなく、サロンで集客してもらいながら同時に、自力で集客できる能力を身につけられたほうが鬼に金棒ではないか?というより良くなるための改善の提案。

・新しいものやよくわからないものに抵抗などがあるのは仕方ないことだと思いますが、
勘違いされるようなことは何一つしていません。

です。

きっとみなさんも、個人の各種SNSを使って集客されているんじゃないかなと思います。

それと何もやってることは変わりません。違うところはオウンドメディアを使うか、

サロンが認める集客メディアを使うかの違いです。

サロンが認めるメディア以外を絶対更新しちゃダメだ。などと言われているなら、

それはやらないほうが良いと思います。

ただ、サロンでそういうことをすると白い目で見られるなどと思っていらっしゃるなど、

その他色々あるかもしれませんが、

それはそちら様のポジショントーク(立場上のお話)なので、

申し訳ございませんが、私には関係がありません😅。

例を挙げると、誰かが趣味で釣りが好きだとします。

釣りのブログを個人で立ち上げ、趣味を発信していて、釣り仲間ができたとします。

その釣り仲間が、カットしてほしいと言ってくれたら、

「いや、個人力で集まったお客様はカットできないんだ。」

とは言わないですよね?そんなアホな話はないと思います。

むしろサロンの新規数が増え、喜ばれるんじゃないかと思います。

オンラインかオフラインに違いの例でいうと、飲み屋で知り合って仲良くなった人を

カットで連れて来ちゃダメだと同じことです。

違いますか?😄

私は自分の趣味や教える能力開発のため、理容師のため集客力を身につけようと発信していて、

BACⅡに集まってくれた方からお金など一切いただいておりません。

みたくもない方に見させよう、勧誘しようなどと一切思っていません。

もし不快な方は、私のインスタやYouTubeなどを検索しないやクリックしなければいいだけのお話です。

完全ボランティアです。ボランティアでやるくらいそのくらい理容師には

技術以外のスキルが必要だという考え方なのです。

それに共感していただける方のみを対象に発信しているのです!


・「引き抜きかと思われたら、理容室の経営者もあまりいい思いしないんじゃない?」

について。はっきり言います!

全く引き抜きではありません!

私は自分のサロンは持っていませんし、私が働いているサロンに空きがあるわけでもなく、

むしろ引き抜きは不可能です!笑

将来的にサロンを開いて、そのグループにいる方が来たいと

言われることももしかしたらあるかもしれませんが、

引き抜きはしません!

ただ、その方が自分でサロンをやめてしまって、来たいというならば致し方ないこともあるでしょう。

職業選択の自由という人権がありますから。

それを引き抜きだというなら、スタッフが辞める必要がないようにサロンの魅力を高めてください!

以上!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

人気の投稿とページ

アプリでご予約