Blogブログ

メンズヘアに悩みを持つお客様を救うブログを随時更新していきます。

2021年春オープン予定の理容師シェアサロン「LIBERTY SHARE BARBER」を開業するためにしてきたこと。 フリーランス理容師吉田圭祐

       

こんにちは吉田です!

この春オープン予定のフリーランス理容師サロン

【LIBERTY SHARE BARBER】

のご案内です。

求人・採用情報の詳細は「recruit」

をご覧ください。

今回はこのサロンオープンのため私が何をしてきたのかを

お話ししてゆきたいと思います!

自分がサロンを開く上で、どのようなことが必要であり、

必要事項を知り、習得し、教えられるようになればリスクはかなり低くなると思い

2年間行動してきました。

それではいってみましょう♪

私の2年間のフリーランス理容師としての活動内容

結論

①成果につながるJUST(もしくはNEAR)な努力ができれば、必ずいい結果が出る。

②理容師は腕一本ではなく、ネットスキルを活用して新たな可能性を

発見し、身につけると数字が伸び、成長できる。

ということです。

これから時系列順にお話ししてゆきますね。まず、

・集客について

私は2019年4月からバルビエレ銀座でフリーランス理容師として開業届を提出し、

個人事業主として自営業を始めました。

開業当初110万ほどあった売上は、自己集客を積極的にしていなかったことにより、

2019年11月には75万に落ち込んでしまいました。(リピートより失客が多いから)

面借りしていたサロンではホットペッパーをやっており、ちらほら集客はしていたものの、

比較的安い値段につられてご来店するお客様が多く、

自分の価値上昇や、単価や売上UPにはなかなか繋がらなかったという結果でした。

ではどうしようか?と思い色々調べていると、

フリーランス美容師さんの多くの方は自身のブログなどで自己集客しており、

高い単価でもお客様に刺さる内容の記事を書いていて、

売上UP、リピーター獲得に成功していると知りました。

私はネットをググりまくって自己集客に成功していて、

お客様が集まるブログの書き方を知っている方に

教えていただこうと行動し、岡島さんという美容師さんと出会いました。

岡島さんは30万ほどの売り上げから130万程になるまでの集客成功実績があり、

私にとって、自分が知らないことを知っている先生のような存在でした。

そしてアドバイスをいただき、どうすればお客様が予約してくれるブログを書けるのか?

というコツを掴んだ1ヶ月後には毎月10〜15人の

ご新規様にご来店していただくことができるようになったのです。

どのように書くか?というのはざっくり言うと、

・権威性
・ユニークさ
・施術事例
・オリジナリティ
・全体的なクオリティ
・口コミ
・予約経路

を含んだ、LPを作成し、さらに自己紹介ページをかなり詳しく書くこと。

無事自己集客が成功。その後の活動

・今までの理容師とは違う動きをし試してみた。

2020年初頭、新規を集客できるようになり、リピート率も高く、売上や事業は日に日に安定してゆきました。

「よし!このままいけば12月にはかなり高い売く上げることができる!」

そう思った矢先、横浜のクルーズ船から新型のウィルスが発生しているというニュースが

飛び込んできました。そう、「コロナ」です。

4月、緊急事態宣言が発令され売上は半減しました。

「持続化給付金」と区の「小口融資」のおかげで無事に生き残りましたが、

この時、「今まで通りではダメだ」という感覚が頭をよぎりました。

それからGWはサロンが休業したので仕事人生で初めて9連休を取ることになりました。

連休中、YOUTUBEを始めてみたり、ブログ発信をたくさんしたり、理容師コミュニティをつくったり、

ネットを使ってスキルをつけようといった「今までと違う行動」

を試してみました。

結果、お客様向けの配信で集客できたり、将来LIBERTYで働くであろう理容師と出会ったり、

他のフリーランス理容師と交流を持ったり、

+になることばかりで、この行動はやっていて良かったなととても思いました!

さらにその後はこの集客スキルを他の理容師にも教えて行こう!

ということで、コミュニティのメンバーに紹介し、4人ほどコンサルを受けてもらうことが決まりました。

ここで初めて私は理容以外の仕事・副業で稼げるようになりました。

新たなスキルを身につけ、その副業で一円でも稼げたことは私のとても大きな1歩でした。

すごく嬉しかったです!ティモンディ高岸さんじゃないですけど、

「やればできる!」なんですね笑

他のほとんどの理容師ができないことができるようになり、

1歩リードしたかなと思ったのも本当です。

1年後の結果。

・危機を乗り越えた後に「緊急事態宣言」という
同じシチュエーションになった時の去年との差。

そんなかんやで、集客しながら、リピーターを増やし、理容師に教え

という日々を1年続け、

2020年12月には個人で自身過去最高の116万という売り上げを上げることができました。
(サロン時代は235万)

2019年4月を超せたことが私の中で1番大きかったです!

その後、ここでまた

「緊急事態宣言」

が発令されてしまうわけですが、前回ほど落ち込みは激しくなく、

お金の管理も覚えていた私は今あまり困っていません。

何より自己集客可能になり、お客様の分母が増加したことにより、

売上も、精神的な不安もほとんど感じなくて済むようになれたのです。

このようになりわかったことは

・個人にお客様がしっかり定着している場合、そこまで影響は少ない。

・サロンのサービスをただ利用していて、そのスタイリスト以外でも
誰でもいいと思っているお客様ばかりを担当していたスタイリストは手痛い打撃を受ける。

・自分についてくださっている真のお客様がわかる。

・逆に、別にそうじゃないのに、自分にお客様がついているだろうという勘違いしていた理容師がそれに気づき、
反省し、これからもっとしっかりと自分の本当のお客様になっていただけるように心を入れ替え接客し直す。

です。

私も完璧ではないですが、お客様の信頼率をなるべく100%に近い状態でありたいと思い、

日々気をつけ努力しております。

自分についてくださるお客様は、決して物ではないですが、

人生を応援・手助けしてくださる大切な方々であり宝です。

私は仕事をする上で上記のことはどんな時でも絶対に忘れず働いて参ります。

結論

ということで最初にお話しした、結論とは

①ちゃんと成果につながる努力ができれば、必ずいい結果が出る。

②理容師は腕一本でではなく、ネットスキルを活用して新たな可能性を

発見し、身につけると数字が伸び、成長できる。

でした!

最後までお読みになっていただきありがとうございました!

次回は融資や、税務知識、補助金など

お金関係などについてかけたらと思います。

新しいサロンの情報はまた更新いたします!

それでは♪

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。

人気の投稿とページ

アプリでご予約